「広ブラ」の復活に向けて、沿道の商店街を中心に、名古屋市が後押しする形で「都市景観整備委員会」を発足。新しいビルを建設したり建て替えを行う際には、ビル所有者に、
「1階部分を物販、飲食、サービス店にする」
「業務目的の場合はショーウィンドウ化に努める」
などの協力を求めています。

  これは通りに面したビルの1階に、銀行や証券会社などの金融機関が多く入居して賑わいを乏しくしている面 があるためで、各金融機関にも1階部分に商業スペースを確保できるよう、協力を求めていく方針です。

 「広ブラ」復活に関するご意見・ご感想がございましたら、ご意見ボードやメールにて、どしどしお寄せ下さい。心よりお待ちしています。