広小路中央商店街

広小路通りを守る妖精の「トムテ」をご存知ですか?
 
広小路通りの歩道上にある沢山の車止め、通称「ボラード」をご存知ですか?
灯りをともす ベネチアガラス製の街路灯が設置された際、
その時、車止めにもちょっとした「こだわり」と遊び心を持って設置されました。
 
そのこだわりとは・・・
北欧の小人「トムテ」という街を守る妖精の姿をモチーフとしているところで
サンタクロースのお手伝いをする妖精です。
 
灰色の洋服ととんがり帽子の姿で知られており、1930年代以降は
赤い衣装で知られるサンタクロースに仕える小人たちとして子どもたちに親しまれています。
(日本でしたら東北の「座敷荒らし」やアイヌの「コロボックル」の類いでしょうか。)
 
こんなことに思いをはせながら、広小路中央商店街の「広ブラ」を楽しんでくださいね。
 
・提供 「木のおもちゃ・絵本  トムテ」
・住所 〒509-0237 岐阜県可児市桂ヶ丘1-157
・Tel 0574-64-3623
 
毎週火曜日の午前中
当商店街地内で、内外のボランティアやスタッフによる清掃活動の様子。
ボラード清掃や花壇整備も行われております。
また環境に配慮し、花壇や側溝に負担のない
EM(有用微生物)清掃を行っております。
 
今年度より、横井新理事長の提案として
「ボラード」塗装を23年ぶりにリフレッシュ!
トムテたちを目覚めさせる試みをいたします!
 
地下鉄伏見の交差点にある
街のシンボルツリー 「こなら」
秋には沢山のどんぐりがこぼれ落ちます
近く、自転車道・歩道工事のため移転されることとなっています。
 
スウェーデンでは、森や家を守ると言い伝えられている、小人の妖精「トムテ」。
ノルウェーやデンマークでは「ニッセ」、フィンランドでは「トントゥ」と呼ばれています。
森や家を護ります。
 
広小路通りの自然界にも「トムテ」たちが宿っていて欲しいものですね!
 
5月31日の日曜日には、栄町全体で防災訓練が行われました。
みんなの力で街を守りましょう!
 
 
戻る